サイトメニュー

アンチエイジングの豆知識

男性医師

日帰りで肌が若返る

美容皮膚科クリニックで年齢肌のアンチエイジングをする場合、最初にカウンセリングを受ける必要があります。カウンセリングはホームページからネットで申し込むか、あるいはクリニックに電話をして申し込みます。あらかじめスケジュール帳を用意して、クリニックに行ける都合がよい日時を決めておくと便利です。ホームページからなら24時間申し込みができます。アンチエイジングには沢山の種類があり、それぞれで効果が違います。自分がどこをどういう風にアンチエイジングしたいのか、どんな治療を希望しているのかを、カウンセリングの日までに明確にしておくことが大切です。どんなアンチエイジングの治療メニューがあるかは、クリニックのホームページにだいたい記載してあります。治療ごとにかかる料金もある程度わかるので、カウンセリングした初日に治療をする場合は、支払いができるようにまとまった治療費用を用意しておく必要があります。カウンセリングで医師やカウンセラーなどに治療について説明を受けて納得したら、同意書に署名や押印をします。ほとんどの美容皮膚科のアンチエイジングの治療はメスを入れない簡単なものなので、カウンセリング後すぐに治療が可能です。治療をする前に、施術をする部位を中心にメイクをクレンジングで落とします。そして手鏡をみながら、医師と話し合い、最終的になりたい顔になれるようにデザインを決めます。あとで後悔しないように、言いたいことははっきり言って、信頼できると確信してから治療を受けることが大切です。美容皮膚科クリニックでは日帰りで簡単にアンチエイジングができます。シミをなくすレーザー治療には、美白効果の他にリフトアップ効果もあり、加齢トラブルが多い年齢肌を改善したい人におすすめです。レーザーの刺激でコラーゲンが活性化し、肌にハリがでます。ヒアルロン酸を注入するアンチエイジングも定番です。特にほうれい線を切らないでリフトアップしたい場合、ヒアルロン酸注入がベストです。ほうれい線にヒアルロン酸を埋め込むことによって、しわがなくなって若々しい肌に生まれ変わります。ヒアルロン酸は人体に無害で、時間が経過するとしだいに吸収されてなくなっていきます。効果がなくなっても、また美容皮膚科でほうれい線にヒアルロン酸を埋め込めばいいだけです。目の下にできたシワやたるみ、こめかみのくぼみなどにもヒアルロン酸注入が効果を発揮します。顔全体のたるみのリフトアップは、スプリングスレッドリフトなどの糸リフトで何とかなります。糸リフトはリフトアップ効果がある特殊な形状の糸を皮下に通す最新のアンチエイジングです。皮下にある糸がたるんでいる皮膚を引っ張り上げ、内側からシワをなくしてくれます。スプリングスレッドリフトはほうれい線の改善に効果がある糸リフトの一種で、痛みが少なくリフトアップ効果が高いと美容皮膚科で人気です。メスを使わないで二重顎のたるみを改善したいならサーマクールがあります。サーマクールならまったく肌を傷つけないでフェイスラインのたるみを引き締めることが可能です。顔の脂肪がなくなるので小顔効果も抜群です。

Copyright© 2018 美容皮膚科で肌悩みと決別【自然に若返りを図れる】 All Rights Reserved.